グレイッシュなパステルカラーと似合うラグ

こんにちは。スタッフIです。
今月は私が最近気になっているラグをご紹介します。

ラグはこちら!

一見これといった特徴のない幾何学模様のラグですが、

よくみるとここも、あぁあそこも…、気になるポイントがいっぱいで、想像が膨らんで止まらない一枚です。今月はこのラグの魅力を余すところなくお伝えします!

どうぞ最後までお付き合いください。

スタッフIがこのラグを部屋に敷きたい理由

好きな色が織り込まれているから

私は模様替えするときは必ず好きな色のアイテムを置くようにしています

このラグ 水色、ピンク、マスタードイエロー など、大好きな「少し彩度の低いパステルカラー」が織り込まれています。遠目から見ると一見大人っぽく見えるのですが、可愛らしい色がいっぱい入っているので、このラグを敷くとお部屋の雰囲気が明るくなるのではないかと思います。

201901_pickup_03

ラグはフカフカ派だから

私はラグに癒しを求めているので、ふみふみした時の心地よさは必須です。

このラグはペルシャの中でもパイルが厚めなので踏み心地はきっと抜群です。

普段は椅子の足元にアクセントとして置いておいて、床でちょっとした作業をするときはこのラグの上に座りたいなと思います。120×80cmというと、女性が一人座るのにちょうど良いサイズです。

プールサイドの風が吹いているから

私ははじめ、モザイクタイルのような幾何学模様を見て、砂漠のオアシスを思い浮かべました。でも洗練されていてどこか都会的。この絶妙なバランスがこのラグの魅力です。

まるでアメリカ西海岸のリゾート地に足を踏み入れたかのような気分に浸りたいので、このラグに合わせて多肉植物やトロピカルな観葉植物をお部屋に置こうと思います。

皆さんはこのラグを見て、どんな景色を思い浮かべますか?

201901_pickup_04

使い道いろいろのアクセントサイズ

120cm x 80cm。

あまりなじみのないサイズかもしれませんが、実は使い道が色々ありますよ
例えばベッドサイドや、二人がけのソファに合わせるアクセントマットにピッタリ。

一人がけの椅子の足元に添えるのもオススメです。

どこに使おう?

スタッフIがこのラグ使うなら、リビングの一人掛けの椅子の前に合わせたいです。一人掛けの椅子は、ラグに使われている好きな色から一色選びます。第一候補はピンクでしょうか。

昼過ぎからダラダラと、お気に入りのルームシューズをラグの脇に並べて、ピンクの椅子に腰掛けて、ファイヤーキングのマグカップで熱いカフェオレを飲みながら本を読みふける。…これが私の理想の休日の過ごし方です。いい気分なので今日は一歩も外に出ません。

どんなスタイルに合わせよう?

このラグを合わせて使うなら、グレーを基調としたアイテムを組み合わせて作る

<グレーインテリア>

がオススメです。

統一感のある落ち着いた空間に、このラグを中心に少しだけパステルカラーのアイテムをアクセントとして加えれば、春を先取りした柔らかな雰囲気に。

北欧モダンのインテリアアイテムとの相性も抜群です。

とにかくとってもおすすめの1枚だということが皆さんに伝わったら嬉しいです。

今回ご紹介した模様替えが楽しくなる小回りのきくサイズはお店でもジワジワと人気が出ています。この記事を読んでいる方で、大人パステルカラー好きの方がもしもいらっしゃったら、ぜひこのラグのコーディネートにチャレンジしてください。

ITEM INFO

ペルシャ:ムード

SIZE:120cm × 79cm

PRICE:¥90,000 +tax