ラグを通して「エクレクティック」なインテリアを楽しむ

インテリアのアイテムを選ぶときに、本当はこのアイテムが好きだけど、お部屋に合わないから…と選択肢から外してしまった経験はありませんか?自分のお部屋に好きなものが置けないなんてなんだか不思議な話です。でも実はそういう経験をされた方、多いのではないでしょうか。

今回の「オススメのラグ」はそんな「欲しいもの」と「お部屋に合うもの」が一致しないジレンマに悩む皆さんのインテリアのヒントになるかもしれません。

Layoutスタッフの超私的コラム、今月もお楽しみください。

004-13の日[happylion]

今月おすすめしたいラグは、もしかしたらもうご存知しれません。Layoutのお店に来たり、Layoutのインスタグラムをフォローしていれば一度は目にする、ライオンラグ「ハッピーライオン」です。

念のため、こういうラグを初めて見たという方に改めてご紹介させてください。

ライオンラグというのは、トライバルやペルシャに見られるライオンのデザインが織られたラグです。手に鋭い刀を持っていたり、背中に顔のついた太陽を背負っていたりとその描かれ方は様々。Layoutのお客様の間でも絶大な人気を誇っているので、私たちも買い付けで愉快なライオンラグに出会うとついつい連れて帰ってきてしまいます。

インパクトのあるデザイン

ライオンラグはただのライオン柄のラグではありません。そのどれもがインパクト大。鮮やかな色と愛嬌のあるライオンの表情は一度見ると忘れません。特にこのラグは表情がなんとも言えません。シュールな漫画のようなタッチで描かれているので、ハッピーな顔をしているのに何を考えているかわからなくて、妙に惹かれます。

004-13の日[mushibalion]

使いやすいサイズ

ライオンラグは「150cm x 100cm」や「180cm x 120cm」など、リビングサイズより少し小さめのアクセントサイズが多いのも特徴です。こちらのラグは150cm x 100cm。コーディネートの仕方を工夫することでどこにでもスタイリングできます。

どうやって使おう

スタッフIがこのラグを敷くならリビングのソファの前。

サイズがすこし小さいように思われますが、そこは工夫次第。夏は平織り、冬はパイル地の大判の明るい色のラグを敷いて、その上にアクセントとしてこのラグを重ねます。素材感をミックスして使うのが今の私の気分です。

こんなにインパクトのあるアイテムに、さらに素材感のあるアイテムを加えて、本当に大丈夫なの?

色柄のインパクトの強いラグは「コーディネートが難しい」「上級者向け」…そう感じる方も多いのでは?

でも、「個性的な柄物」を使いこなすのが実はとても簡単なのです。

これから流行るとスタッフIが信じている

エクレクティック

というスタイルをご紹介します。

「エクレクティック」折衷主義は、その名の通り、様々なテイストのアイテムを組み合わせて使うミックススタイルのインテリアです。

ルールにとらわれず気に入ったものを丁寧に選んでスタイリングすることで、ユニークなセンスが引き立つお部屋を作り上げることができます。もちろん全体とのバランスを考えることも大切ですが、日々の暮らしの中で模様替えをしながら模索していけばいいのです。色々な使い方ができるインパクトあるデザインのアクセントサイズのラグは個性的なお部屋作りにぴったりですよ!

004-13の日[userslion]

「アメリ」や「シンプルシモン」のような、海外のお洒落な映画に出て来るポップな色をたくさん組み合わせたスタイリングを参考にしながら、まずは気になるものを一つ手に取ってみましょう。

本当は柄物が好きだけど、お部屋に合わないから…と選択肢から外してしまうのではなく、せっかくの自分のお部屋。好きなものをどうやってお部屋に取り入れることができるか、一緒に考えてみませんか?悩んでしまったら、Layoutのショップでご相談ください。

ITEM INFO

No. ____
トライバルラグ:ヤラメ
SIZE:150cm × 100cm
PRICE:¥200,000 +tax

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share