Fさま

使用場所

リビング 18畳

居住形態

夫婦

ラグの種類

ギャッベ
70cm × 50cm

Question. 1

Layoutを知ったきっかけを教えてください

中目黒の蔦屋書店で、お店のセール告知とギャッベの展示を偶然見かけたことです。

Question. 2

ラグを欲しいと思ったきっかけを教えてください

もともと主人が一番小さいサイズのギャッベを持っていいて、そのデザインが好みだったことと、さらにマツコの知らない世界という番組でギャッベの魅力を知り、今後ラグを増やすならギャッベがいいなと漠然と思っていました。

Question. 3

購入したラグを選んだ決め手は何でしたか?

そそられるデザインがたくさんあって悩みましたが、夫婦共に「これ、かわいい!」と意見が一致したものが、今回持ち帰ったラグでした。サイズ云々ではなく、とにかく色味と柄が気に入ったので、どうしても持ち帰りたい、と思いました。

Question. 4

ラグを敷いてみた感想を聞かせてください

とにかくどこに置いても、はぁかわいい!の一言です。笑

玄関用にもできるサイズですし、とにかく場所を選ばないので自分の居場所に持ち込んでみたり、これからも色々なところに置く想像をしてはニヤけてしまいます。

お店では、まっすぐ伸びた木の柄と配色が気に入りましたが、敷いて見たら四隅のポンポンがこれまたかわいくてかわいくて!

Question. 5

ラグを使う中で心配な点、気になる点はありましたか?

今回は汚れの目立たないような色味を選んだので、特にお手入れに関して心配はしていません。また万が一何かあっても、お店の方に気軽にご相談できそうでしたので、その点も購入に至る決め手となりました。

Question. 6

ラグをお探しの方へのアドバイスはありますか?

ギャッベのデザインは、シンプルなものから個性のあるものまで幅広く、一期一会であることも魅力のひとつです。ぜひ実際に手にとって、目で見て、これは!というものに出会って欲しいと思います。これから長いお付き合いになるからこそ、家族の一員のような、愛おしいと思えるものを見つけてください。

スタッフより

こちらのユーザーさんのおっしゃる通り、小さなラグの魅力は「どこにでも使えること」。

今ギャッベを玄関で使っている方、そのギャッベ、もしかしたらリビングやベッドサイドでも活躍してくれるかもしれません。置く場所によって同じラグでも違った表情を見せてくれます。Fさまのように「これだ!」と思える一枚を持っていると、お部屋づくりも模様替えも楽しくなりそうですね。