【モニターレポート】

私の思い描くラグのある暮らし

Kさま 広島県安芸市
マンション(夫婦、長男、猫二匹)
トライバルラグ(74×68)

脚のある家具の下にラグを取り入れることでラグの魅力が生きてきます。

Kさまより
毎日、家事や仕事で忙しくしている中、ほっとできるリビングに、
家族のお気に入りのソファーやラグを置きたいと思っています。
今回選んだラグは決して大きなサイズのものではありませんが、
このラグがリビングにひかれていることを思い描くと、
とても幸せな気持ちになり、贅沢な気分にさせてもらえます。

気持ちよさそうにくつろいでくれています。

Kさまより
うちには猫が二匹います。
そのためループ状になっている敷物はどうしても猫たちの爪とぎになってしまったり、
毛の密度の粗いものは猫たちの毛が入り込みやすくなったりします。
その点、手織りで密度の細かいペルシャ絨毯やトライバルラグは素敵な上に、
猫たちを含めた家族が安心して使うことができるものだと思います。
私が思い描くラグのある暮らしは、
普段の生活をより豊かな気持ちにしてくれる暮らしです。

スタッフより
シンプルな北欧テイストのお部屋にトライバルラグをアクセントとして取り入れてくださいました。
今回お選びいただいたトライバルラグは、小さい家具の下にアクセントとして
敷いていただくのに丁度いいサイズです。
もともとは猫ベッドの下に敷くために購入されたのですが、他の家具との相性も良く、
今ではいろいろな組み合わせを楽しまれているそうです。
ペットのいるお部屋に天然素材のラグを取り入れることで、硬い床の衝撃から守ってあげることができたり、
心地よいお昼寝スペースとしてあげたり、ペットにも安心した環境を作ってあげることができます。

ご購入までの経緯
Layout instagram で今回購入されたラグを目にされ、お問い合わせいただきました。
メールにてご希望を伺い数点ご提案させていただきましたが、やはり最初に目にされた”ひと目惚れ”ラグに決められました。