Nさま

使用場所

名古屋市・戸建て

(リビング)

家族形態

夫婦

ラグの種類

ギャッベ

239 cm × 166 cm

Question.1

ラグを購入しようと思ったきっかけを教えてください

設計士さんから ギャッベなどカーペットを置くことで室内がガラッと変わるとおすすめされたこと。

そして、そういったものをリサーチしていましたところへ、絶妙のタイミングでモダンリビングさんで4月発売のもの?に掲載されていて、レイアウトさんに行かねば!と思いいたりました。

ダークトーンの床にブルーのラグはシックで大人の雰囲気に。

Question.2

ラグを選ぶ決め手となったことがあれば教えてください。

まずレイアウトさんに訪問して、その品ぞろえが豊富なことでここで決めないと他では一部からの選定になってしまうと思いました。

 

ギャッベ、トライバル 、ペルシャ、、と拝見してみて、まずギャッベの素朴、そして、ふかふかもそもその生地感に魅了されました。

 

スタッフKさんともう一方の女性スタッフさんの対応も地方から来た人間にやさしくてありがたく、こちらで購入したいと思いました。

 

ブルーのギャッベ購入の決め手は、色です。

 

ウオールナットのフローリング、ブルーグレイのタイル、庭の緑、 赤系も素敵と思いましたが、もともと、ブルー、、グリーンが好きな私(奥さん主導です) 、少しグラデーションのあるブルー、そして、縁取りに赤色もたしてある、このギャッベにキマリ。でした。

Question.3

ラグを使ってみた感想を教えてください。

まだ使ってみて…というにはお泊りもしていません。

 

ですが、リビングのソファ前に敷きましたことで、「ソファに座ってみる庭」よりも、「ギャッベにすわりこんで少し低い目線から見る庭」がとても素敵で、おもわず座ってみているのも、 こんな素敵ギャッベのおかげ様と感謝しております。

 

足ざわりがよいのでなんとなくそこを踏み踏み移動しますが、もっと感じたくて、おもわず座りこんでいるうちに、 そこからの庭の情景も素敵と、相乗作用で気づいたうれしい結果です。

Question.4

次になにか補充するならば 

トライバルがいいかもと思っております。

スタッフより

設計士さんという「お部屋のプロ」もおすすめするラグ。

導入していただき、ご自宅の新たな側面を発見していただきました。

シックな雰囲気のお部屋で、深いブルーのギャッベが美しいですね。

ブルーはインテリアのスタンダードカラーの1つ。

流行り廃りのないタイムレスなスタイルはN様のご自宅の雰囲気ともぴったりでした。

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share