Kさま

使用場所

リビングダイニング
26畳

居住形態

夫婦
わんこ1匹

ラグの種類

トライバルラグ
シラーズ 200cm × 180cm

Question. 1

Layoutを知ったきっかけを教えてください

湘南TサイトのイベントにてMさん(Layout代表)と出会いお話させて頂いて鹿のトライバルラグと出逢ったのがラグ泥沼への入り口です。

Question. 2

ラグを欲しいと思ったきっかけを教えてください

前から家の中に温もりと豊かさが欲しいなと思って

Question. 3

購入したラグを選んだ決め手は何でしたか?

1枚目のラグは、鹿が俺を連れて家に帰れと訴えていたから.

今日選んだダイニングのラグは色とディテールが気に入った事と,ぼく達の心の中にスッと入って来てくれた事.

それを選んだ時の妻の笑顔.

Question. 4

ラグを敷いてみた感想を聞かせてください

旅がぼく達二人の人生にはとても大切な事。

家の中にひとつ二つ、そして更にラグが増えていくと、ラグのある暮らしというのはそれ自体が旅なんだなって気づかされ、嬉しい驚きです。

ラグというのはそれを生み出した人たちの顔や息遣いが、そしてその土地の風土が充満しているのがわかってくるのです。

ぼく達にとってそれはもう旅です。

次はどこに旅に出ようかって物思いにふけるのが新たな楽しいひと時になりました。

Question. 5

ラグを使う中で心配な点、気になる点はありましたか?

やはりメンテナンス.

Question. 6

ラグをお探しの方へのアドバイスはありますか?

心を掴まれたらそのラグは迷わず買うこと.チャンスとタイミングを逃すと二度とであえない。

スタッフより

ラグそのものを大好きな「旅」に例えてくださったK様。旅をして暮らす遊牧民の産み出した生活の道具に惹かれたのは、もしかしたら自然の事なのかもしれません。そして彼らのラグを受け取り使い始める事で、日々の生活の中にまた新たな旅が始まります。

さて今回は、テラコッタや床材の木目の素朴な雰囲気のお部屋にダイニング用のラグを探しに見えました。トライバルラグにしては、幅がしっかりとしていて大きなダイニングがすっぽりとおさまるジャストサイズをお選びいただきました。
いただいたお写真のように、リビングスペースにお使いいただいて上でゆったり過ごしてもらうのもいいですね。

連れて帰るよう訴えて来た先輩ラグもリビングで活躍中ですね!

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share