イランのいろいろ(2)

イランからやって来た個性的なラグたち

 

1月の終わり。約15時間のフライトを終え、イランの首都テヘランに降り立ちました。

1週間ほどかけてLayoutで紹介するラグを見つけるのが、今回の旅の目的です。

テヘランの街並み

 

 

テヘランのバザールでは、馴染みのお店に顔を出します。

同じお店でも毎回違うラグに出会えるのが、一点モノの難しさであり、面白さでもあります。

今回も一点一点、品質、デザイン、サイズなどをチェックしながらラグを選んでいきます。

厚手のラグをチェック

 

 

今回は初めてイラン第2の都市、マシャドまで足を伸ばしました。

広場に敷き詰められた赤い絨毯が印象的なこの街は古くから栄えた宗教都市です。

エマーム・レザー廟

 

ここでは運命的な出会いが!

 

ラグを山積みにしたトラックを追跡すると、オールドラグばかりが集まる建物にたどり着いたのです。

オールドラグもセレクト

 

 

使い込まれて風合いが増したアイテムはどんなスタイルのお部屋にもすっと馴染みます。

オールドラグは品質チェックが命。

ダメージやリペアの跡をバイヤーがチェックしていきます。

 

 

気づくと梱包されたラグの山。まとめて日本に送ってもらいます。

 

一同無事に帰国して、ラグがボチボチ届き始めた今日この頃です。

 

ここで紹介したラグはほんの一部。

今回のイベントではイランで出会った個性溢れるラグをたくさんご紹介します。

どうぞお楽しみに!

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share